沿革の抜粋

  • 昭和22年(1947年)5月23日   国立遺伝学研究所設立の準備母体として(財)遺伝学研究所を設立
  • 昭和25年(1950年)11月10日  (財)遺伝学普及会に改称
  • 平成26年(2014年)4月1日   内閣府の認可をうけ、公益財団法人遺伝学普及会となる
  • 平成29年(2017年)4月1日   日本遺伝学会が、公益財団法人遺伝学普及会の所属団体となる

What's New

4/6(土)国立遺伝学研究所一般公開実施します!

普及会ブースにて、

変化アサガオ種子「遺伝研のさくら」グッズを頒布します

平成31年3月3日(日)

「遺伝学講座・みしま」

実施しました。

8年ぶりのサイエンスカフェ、

「寺deサイエンス」

 

盛大に開催されました。

NEWS LETTER VOL.2(2018) 

作成しました!

 ◆平成30年7月31日(火)

 「夏休み子供遺伝学講座」

実施しました。

◆全面改定版「遺伝研のさくら」冊子

 販売中です 

遺伝学普及会研究助成

研究助成(海外渡航費)募集内容

研究会等助成費募集内容

◆研究会等助成費報告書

生物多様性データベース

関連リンク